活動記録 (第8回 2011年08月22日)

2011年08月22日  |   日本を変える会計士塾SOAP  

今回のテーマは、mixi です。
今回は、新しく参加された方が4名いらっしゃいました。

今回も始めは 講師の大原さんより、
会計/監査のトピカルなテーマでお話を頂きました。
(かけない事が多すぎです)

その後、mixiについて 参加者の発表がありました。

<財務分析>
売上は右肩上がりだが、利益率は減少傾向である。
登録者数は2,500万人いるが、実際の利用者数は1,500万人と6割にとどまる。

売上の軸は、広告収入とソーシャルゲーム。
その内、ソーシャルゲームを見てみる。
mixi gree DeNA Ameba で比較すると mixiは額面で少ない。
また、ソーシャルゲームの課金を利用する世代が取り込めてない。

mixiは、ソーシャルゲームを自社で作成せず、他社のを購入している。
(ファンドを立ち上げて、良い物を作れる会社に投資もしている)

経費の面では、人件費が増えてきている。
6〜70人採用しているのが理由か。
開発人件費7千万/月 で350人 =月給20万 これで良いもの作れるのか疑問。

<役員分析>
役員報酬3900万(3人)じゃ、いい人来ない。
創業当時の人が 社長以外のこっていない
社長に魅力が無い。決算説明会の動画から見てそう思う。

<討議>
発表のあとの質問事項としては
人件費の計算が合わない
四半期の人件費は 8億円(年間8*4=32億)
平均給与の記載は612万 で 社員は350人なので
約21億円。
どうなっているのでしょう?

次回に持ち越した疑問点は
今後はどのような点を軸に売上を上げて行けば良いのだろうか。
新興国でソーシャルゲームを売るとか広告収入を増やすとか。
会社に提案して お金をとれるような物を調べてこよう。